変態倶楽部の女帝がアナル奴隷犬に成り下がる [川上ゆう]

<哀犬倶楽部>ここは多額の借金を抱えた女性がアナルを会員に捧げる事によって、借金を帳消しに出来る場所。倶楽部の主催者であった川上ゆうさんが、哀犬倶楽部の運営資金を夫に内緒で捻出していた事がばれ、アナル奴隷犬へと成り下がってしまう物語。馬鹿にしていた部下に屈辱的なアナルセックスを強要され、人間の尊厳を徐々に奪われて、最後には犬として奉仕するまでが描かれています。ツインテール姿の川上ゆうさんはメス犬と呼ぶにふさわしい姿をしており、落ちぶれていく姿に興奮間違いなしです。

被虐のアナル奴●犬 川上ゆう